土師器・須恵器の覚え方

土師器(はじき)

土師器(はじき)

土師器(はじき)は弥生土器の製法を受け継ぐ土器です。鉄砲のことを隠語でハジキというので、絵のキャラクターに鉄砲(ハジキ)を持たせています。弥生土器の製法を受け継ぐ……つまり、純日本製なのでオデコに日の丸を描いています。

土師器は日用具として用いられる

主に日用具として用いられました。

須恵器(すえき)

須恵器(すえき)

絵のキャラクターは、血を吸うドラキュラをイメージしています。「吸えき」「須恵器」。

須恵器は陶質土器のことであり、製作技術は朝鮮半島からの渡来人によって伝えられました。キャラクターの体の模様をよく見てください。朝鮮半島から伝わったことが分かるように、実は体の模様が地図になっています。

須恵器は祭祀や副葬品に用いられる

また、須恵器は主に祭祀や古墳の副葬品に用いられました。

大学受験へのアドバイス

受験問題では、土師器と須恵器がペアでよく出題されます。

「土師器」「須恵器」という名前だけではなく、「どちらが弥生土器の進化系か」「どちらが朝鮮半島からの渡来人によって伝えられたか」「どちらが日用具か」「どちらが祭祀や副葬品に用いられたか」も覚えていないと答えられない問題も出ます。

そこら辺を丸ごと覚えられるように絵を描いたので、絵ごと覚えてください。頑張って。